FUDEYA(ふでや)では、毎日の暮らしに「うふっ」なコトやモノをご紹介しています。
ホーム > コト語り > イベント > 木や森の 凄い! を知る
ブログ

木や森の 凄い! を知る

" イベント "

2018年5月22日

 

大きな木に凭れて

 庭や道路の草たちが、目に見えて伸びていく季節ですねぇ。

 

 山で拾い集めた木の実(種)を、畑で育てます。その苗畑にも、草はズンズン育っています。元々は畑として耕されていた土地を、地主さんからのご好意でお借りしていますが、土に栄養が残っているのでしょうか。

 育ち始めた苗を残しながら、草刈りをします。

 

 木の実を蒔いてから2~3年で、山へ戻せるくらい(30~50㎝)に育っています。5年ほど前のものは、大人の背丈を越えて、畑の一画は小さな林になってしまいました。

 それでも、何百と蒔いたうちの一部が育っているだけなのですよ。

 

 木の実が芽を出して苗になり、木になっていく・・・当たり前のことですが、自分の手で触れた物の持っていたパワーに思わず唸ってしまいます。こんな気持ちをもっとたくさんの人に感じてほしいと、作業のたびに思います。

 

 効率も生産性も低い、スローな植林活動に参加なさいませんか?

 

 詳しいことは、当WEBにお問合せいただくか、NPO秩父百年の森

で 検索くださいませ。

 ご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

カテゴリー: イベント.
  • コト語り|カレンダー
    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • コト語り|カテゴリー
  • コト語り|アーカイブ