FUDEYA(ふでや)では食料品や雑貨類の紹介や企画・販売を行っております。
ホーム > コト語り > 未分類

コト語り " 未分類 "

梅雨明けを待ちながらの詳細へ

梅雨明けを待ちながら

2020年7月30日

雨の日を、すこしばかり華やかにしてくれたアジサイも、もう使命を終えたようです。 来年、また会うために剪定をしました。狭い庭に伸びすぎた枝。半分ほどの分量にしました。

午後散歩で、たてもの見学の詳細へ

午後散歩で、たてもの見学

2018年6月4日

  三井八郎右衛門邸 「江戸東京たてもの園」をご存知でしょうか。 http:/www.tatemonoen.jp    園は、ビジターセンターから始まるセンターゾーンと、西ゾーン・東ゾーンが左右に広がっております。  おしゃべりをしながらの散策。それぞれの建...

午後散歩の会 ひとり静かにの詳細へ

午後散歩の会 ひとり静かに

2018年4月30日

  ぐーーんと、空へ未来へ  足を延ばして新潟を、散歩しました。    自動車でも列車でも、越後湯沢か浦佐の駅周辺で待ち合わせましょう。  長い冬の面影をのこしながら、ゆっくり春の気配がひろがっています。    人の気配に疲れたら、ひたすら歩いて...

午後散歩の会 随時開催の詳細へ

午後散歩の会 随時開催

2018年4月30日

  テニスコートを通り過ぎたら看板が見えました  旅行に行くほどの余裕はないけれど、見知らぬ場所を歩いてみたい~そんな気持ちが起こったら、午後散歩。    早目に用事が片付いて、急にできた手持ちの時間。さあ、どこへでかけましょうか。  今回は、目黒区の美術館。...

春さんぽ。歩いてまいりました。の詳細へ

春さんぽ。歩いてまいりました。

2018年4月10日

  明覚駅の名前が読み取れますか 八高線に沿ってひろがる春の空 おなかが空いたら、ぱん屋さんへ寄り道 ぱん屋さんの外には、イスやテーブルが      桜は、わずかな間に咲き誇り、あれあれと言ううちに散り去ってしまいました。  もう少しゆっくり、...

シブサワさんとオダカさんの詳細へ

シブサワさんとオダカさん

2017年12月29日

   尾高惇忠(おだか じゅんちゅう)さんをご存知でいらっしゃいますか。  渋沢栄一さんにとって、重要なお人だったそうです。    渋沢栄一さんの従兄弟で、少年時代の栄一さんに論語をはじめ多くの事を教えた方だそうです。  この学びがあったからこそ、「論語と算盤」の著書にあ...

シブサワさん、その2の詳細へ

シブサワさん、その2

2017年12月27日

   埼玉県指定旧跡「渋沢栄一生地」でございます。  正門の前には広い駐車場がございますから、お車で訪れても安心です。    主屋を入口土間で眺めたあとは、土蔵や副屋といわれる建物をぐるりと見て歩きます。主屋や土蔵に影を落として、大きな木が並んでおります。季節ごとに彩...

シブサワさんでございます。の詳細へ

シブサワさんでございます。

2017年12月19日

 ご自身の地元はどちらでございますか。転居や転勤などを繰り返されていらっしゃる方などは、あそこもここも自分にとっては地元かもしれない、と思われるのでは。  県単位での地元となりますと、広いものでございます。知らない事ばかりだと、あらためて気づくこともございます。  夕暮れが早い昨日今日は、地元を...

秋の花は見納めでございますねぇ。の詳細へ

秋の花は見納めでございますねぇ。

2017年11月30日

 花瓶で飾るほどもない花も、最後まで楽しみたいと思いまして。  紙コップにバサッと入れて、洗面台に置きました。    朝夕の疲れた顔!? に、やさしいひと時です。

庭に花の詳細へ

庭に花

2017年11月6日

会いたくて ただ、ただ、 あなたに会いたくて 庭の花々を言い訳に 訪ねてみたのは秋の暮れ   もう一度 ただ、ただ、も一度会いたくて ・・・ 言い訳の花が残る秋   玄関に飾る  

ソト遊びの森だそうでございます。の詳細へ

ソト遊びの森だそうでございます。

2017年11月5日

埼玉県秩父郡小鹿野町長留 秩父ミューズパーク は、たびたび訪れる場所でございます。   季節ごとに「メープルベース」を訪ねておりますので、そろそろ・・・と パンフレットをみております。 すぐそばで「ビームライフ・シューティング」を体験できる施設ができているとのこと。   ...

わき道を歩いてみましたの詳細へ

わき道を歩いてみました

2017年11月5日

足早に秋がきたかと思っておりましたら、木の葉はサラサラと降りしきって、冬でございますね。 里山の風景や田舎の味覚をもとめて、埼玉県の長瀞町は賑やかでございます。「オフ好き」としましては、道を一本逸らして歩くのが楽しゅうございます。   止む間もなく、枯葉が足元をころがっております...

幸せな風景でございますの詳細へ

幸せな風景でございます

2017年10月25日

雨の多い秋でございますね。 あおい空を見ますと、うれしくて出かけてみたくなります。   はじめて狭山市立博物館を訪ねてまいりました。広々とした公園がひろがっておりまして、木陰にシートを広げて昼食をとっている家族や、ご夫婦でゆっくりと散歩しているのが絵画のようでございます。 平日...

秋を充分に味わいたいものですね。の詳細へ

秋を充分に味わいたいものですね。

2017年10月8日

今年2017年は、天候がずいぶんと乱れておりますね。 そのうえ、作物には「あたり」と「はずれ」の年があるそうで、楽しみでもあり気がかりでもあります。 気まぐれな天気に振り回されながらも、美味しいものを作ってくださった農家さんに感謝して、秋の実りを充分に味わいたいものです。 小ぶりの柿とぶ...

そろそろ木の実を拾いましょう。の詳細へ

そろそろ木の実を拾いましょう。

2017年10月5日

  2~3年前に蒔いた木の実が、育っております。 たくさんの木の実を拾って、畑に蒔いて・・・。いったい どれほどの芽が出るかしら? そのうち、苗木として山に行けるのはいくつかしら? もしも、一つも育たなかったらどうしましょう。 そんな気持ちを振り払って、苗畑は出番をまっている小さ...

  • コト語り|カレンダー
    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • コト語り|カテゴリー
  • コト語り|アーカイブ