FUDEYA(ふでや)では食料品や雑貨類の紹介や企画・販売を行っております。
ホーム > モノ語り > 「よれよれ肉体百科」
モノ語り

「よれよれ肉体百科」

 本の帯には「老いは自然に受け入れよう」とございますが、そう簡単にはまいりません、現実は。

とは言え、日々「なんでこんな事が!?」が増えるばかりの今日この頃。

 そんな毎日のささやかな「がっかり」「びっくり」「しょんぼり」を、友人と愚痴り合うのもいかがなものでございましょう。

 

 そこで、こんな本を読んでみました。

 群 ようこ著 「よれよれ肉体百科」(文春文庫)  単行本は文藝春秋にございます。

 

 身体の部分ごとに項目が設定されています。 

 「股」では、あの『ビリーズブートキャンプ』に入隊し、すぐに除隊してしまったエピソード。入隊など思いもよりませんでしたが、「やはりそうか」と入隊しなかった自らを賢明と評価してみたり、四股を踏むことでは「やってみようか」と思ってみたり。

 

 「うなじ」の項では、「うんうん」「そうそう」と読んでいるうちに、永久脱毛に話がおよぶと「あらぁ~、そうなの?」と群さんと一緒に驚く。

 

 変化(老化)していくのは自分だけではないのだ。クスクス笑いしながら、自分を受け入れる気分になってましりました。

 

 その後、新聞記事に肖像写真が添えられているのを目にしました。よれよれなんて、飛んでもないことでございます。やはり、作家は~嘘つき~。

こちらの記事へのお問い合わせは以下のフォームからご連絡下さい。

" 「よれよれ肉体百科」 " についてのお問い合わせ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(任意)

住所(任意)

メッセージ本文(任意)

こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha

  • モノ語り|カレンダー
    2020年10月
    « 8月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • モノ語り|カテゴリー
  • モノ語り|アーカイブ