FUDEYA(ふでや)では、毎日の暮らしに「うふっ」なコトやモノをご紹介しています。
ホーム > コト語り > 未分類

コト語り " 未分類 "

どこかに行きたい?の詳細へ

どこかに行きたい?

2020年12月23日

  秩父郡横瀬町。ある朝、歩いていたときのことでございます。 あらっ!バス停。行き先は?「本当の自分」   アニメに登場するバス停を真似て設置されたようでございます。 もし不思議なバスがやってきて乗って行ったなら、案外思っている自分とは違う自分に会うかもしれないわね...

柚子の季節の詳細へ

柚子の季節

2020年11月24日

DSC_0307   今年も柚子の季節を迎えました。 柚子の枝には鋭いトゲが多く、採取するのも二の足を踏むそうでございます。   ありがたいことに、今年もたくさんの実を目にし、ジャムを作る機会をいただきました。   例年は、ひなた村 という地域の皆さ...

ぱっちりお目々の不動様の詳細へ

ぱっちりお目々の不動様

2020年11月18日

  秩父華厳の滝までおいでになっても、気が付かずにお帰りになってしまう方も多いのではないでしょうか。 滝を左下に見るように、坂道をもう少しばかり歩きますと。お不動様がいらっしゃいます。 「座っている不動明王は珍しい」「子供の顔だから、怖くない不動様」とか、先輩の皆様はおっしゃって...

小さな滝まで紅葉を見にの詳細へ

小さな滝まで紅葉を見に

2020年11月18日

 秩父華厳の滝でございます。  かつて訪ねたときより、足元が楽になったようでございます。  勢いよく落下する水は、潔い音を響かせております。    岩の色が透けて見える水面は、物思いに誘うようですね。    秩父華厳の滝は秩父郡皆野町(みなのまち)日野沢(ひのざわ...

ちかいなか、かた田舎?の詳細へ

ちかいなか、かた田舎?

2020年10月4日

  秩父地域が「ちかいなか(近い田舎)」として、ずいぶん評判のようでございます。   身近なふるさと・・・として、あれこれをご紹介しております当FUDEYAといたしましても、うれしゅうございます。   ただし、脚光を浴びている場所をちょっと外れてご案内する...

「よそ見」の楽しみの詳細へ

「よそ見」の楽しみ

2020年10月3日

夫婦で大物?   小鹿野町両神のダリヤ園。そこを見下ろし、見守る二本の杉がございます。 帰りを急がずに、ちょっと「よそ見」をなさってはいかがでしょう。   お互いにもたれかからず、程よい間隔を保つ「夫婦杉」は、パートナーの見本のように思えましてね。あれこれと、考え...

ダリヤ園の競演の詳細へ

ダリヤ園の競演

2020年10月1日

小顔でスラリ 今年もダリヤの季節でございますね。 お庭やプランターで、楽しんでいらっしゃる方も多いようですが、 美人コンテストのごとく一堂に会する花もみごとなものでございます。 秩父郡小鹿野町。両神山麓。雲ものんびり 風に流されている空の下。 お時間がございましたら、平日のお出か...

梅雨明けを待ちながらの詳細へ

梅雨明けを待ちながら

2020年7月30日

雨の日を、すこしばかり華やかにしてくれたアジサイも、もう使命を終えたようです。 来年、また会うために剪定をしました。狭い庭に伸びすぎた枝。半分ほどの分量にしました。

午後散歩で、たてもの見学の詳細へ

午後散歩で、たてもの見学

2018年6月4日

  三井八郎右衛門邸 「江戸東京たてもの園」をご存知でしょうか。 http:/www.tatemonoen.jp    園は、ビジターセンターから始まるセンターゾーンと、西ゾーン・東ゾーンが左右に広がっております。  おしゃべりをしながらの散策。それぞれの建...

午後散歩の会 ひとり静かにの詳細へ

午後散歩の会 ひとり静かに

2018年4月30日

  ぐーーんと、空へ未来へ  足を延ばして新潟を、散歩しました。    自動車でも列車でも、越後湯沢か浦佐の駅周辺で待ち合わせましょう。  長い冬の面影をのこしながら、ゆっくり春の気配がひろがっています。    人の気配に疲れたら、ひたすら歩いて...

午後散歩の会 随時開催の詳細へ

午後散歩の会 随時開催

2018年4月30日

  テニスコートを通り過ぎたら看板が見えました  旅行に行くほどの余裕はないけれど、見知らぬ場所を歩いてみたい~そんな気持ちが起こったら、午後散歩。    早目に用事が片付いて、急にできた手持ちの時間。さあ、どこへでかけましょうか。  今回は、目黒区の美術館。...

春さんぽ。歩いてまいりました。の詳細へ

春さんぽ。歩いてまいりました。

2018年4月10日

  明覚駅の名前が読み取れますか 八高線に沿ってひろがる春の空 おなかが空いたら、ぱん屋さんへ寄り道 ぱん屋さんの外には、イスやテーブルが      桜は、わずかな間に咲き誇り、あれあれと言ううちに散り去ってしまいました。  もう少しゆっくり、...

シブサワさんとオダカさんの詳細へ

シブサワさんとオダカさん

2017年12月29日

   尾高惇忠(おだか じゅんちゅう)さんをご存知でいらっしゃいますか。  渋沢栄一さんにとって、重要なお人だったそうです。    渋沢栄一さんの従兄弟で、少年時代の栄一さんに論語をはじめ多くの事を教えた方だそうです。  この学びがあったからこそ、「論語と算盤」の著書にあ...

シブサワさん、その2の詳細へ

シブサワさん、その2

2017年12月27日

   埼玉県指定旧跡「渋沢栄一生地」でございます。  正門の前には広い駐車場がございますから、お車で訪れても安心です。    主屋を入口土間で眺めたあとは、土蔵や副屋といわれる建物をぐるりと見て歩きます。主屋や土蔵に影を落として、大きな木が並んでおります。季節ごとに彩...

シブサワさんでございます。の詳細へ

シブサワさんでございます。

2017年12月19日

 ご自身の地元はどちらでございますか。転居や転勤などを繰り返されていらっしゃる方などは、あそこもここも自分にとっては地元かもしれない、と思われるのでは。  県単位での地元となりますと、広いものでございます。知らない事ばかりだと、あらためて気づくこともございます。  夕暮れが早い昨日今日は、地元を...

  • コト語り|カレンダー
    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • コト語り|カテゴリー
  • コト語り|アーカイブ